비 오는 날에. 下雨的日。

淡水の雨に打たれながらアイドル考察と中国語留学。

女の子たちの女性大統領であってほしいヒョナ

「How's This?」でカムバックしたヒョナが世界一かわいいと私の中で結構な話題です。

見た目とか曲が、とかもそうだけど何より彼女の中身がかわいいと思う。幼い頃から芸能界に入って、分別がつくのが他の女の子たちよりかなり早かったヒョナが、リアリティでソロデビューのインタビューに答えた後、脚が震えてしゃがみこんでしまう姿がかなり印象的だった。

今回のカムバックは4minuteが解散してから初のソロ曲。完全なソロ歌手となってから初めてのアルバムになる。厳しい質問に一人で全てに答えなければならないのがかわいそうだった。

 

4minuteが解散したのがソロの仕事の不平等さが原因なのではないかっていうのは私も考えたけど、それはヒョナにはどうしようもできないことだし、彼女にはなんにも責任がない。ヒョナありきの4minuteだったかといえばそうでもないと私は思う。すべては事務所の意向だったし、だけどそれは事務所が説明することではなくて表舞台に立っている歌手が受け止めなければならない。グループ解散のあとすぐのソロ活動がどれだけ怖かっただろうか、たぶん私には想像もできない。

けれど今回の活動で思い切って外に出たヒョナに、私のなかで(もともと好きだったけど)好感度がうなぎ上りです。止まらないです。

あんな正直につらいって口にするヒョナは初めて見たけれど、リアリティの中で暗い姿を見せたのはそれが一度だけ。悪い言い方をすれば、「悲しくないのか」ともとれるけれど、彼女が何より念頭に置いているのが「好きでいてくれる人の為に」だからこそ明るくふるまうんじゃないだろうか。

 

私のなかで彼女は絶対的なアイドルです。

 

ヒョナのミュージックビデオに関しても、不純であるとかあまりにも露出しすぎているとか、そういう手のコメントはたくさん見かける。だけど、女の子が露出したらいやらしいとか性的衝動を煽るとか、そういうのって男の人が決めるものでしょ?

私にはできないことをやってくれる歌手だからかっこいいと感じるし、私もこうなりたい!と思わせるから好きになる。

だけどなんでもかんでも肌を見せればいいって言いたいのではなくて、やっぱり節度って必要だと思う。ヒョナを見てると、アイドルとして、女性として、守るべきところはきちんと守っている感じがする。同じ振付で同じ衣装で同じメイクで、アイドルじゃない誰かがパフォーマンスしていたとしたら、まったく別物の、本当に扇情的なだけのパフォーマンスになっていると私は思う。

 

ヒョナがあれだけやっても汚く見えないのは、いやらしく見えるかかっこよく見えるかの区別がきちんとできているからだと思う。現に彼女のファン層って若い女の子が多いし、なぜそういう若い女の子が集まってくるのかって言ったら、きっとそれはヒョナが彼女たちにかっこいい女性として映っているからだと思う。彼女がただいやらしいだけの歌手だったら、若い女の子たちがあれだけ反応するだろうか。

あと関係ないとは思うけど、どうにも私生活が地味で不思議。男の噂もなければどっかのクラブで遊んでたとか、そういうのも一切聞いたことがないんだけれど私だけだろうか。この時間になんでこんなところにいるの?っていうインスタの投稿も見かけない。

 

美しくなりたい、セクシーになりたいっていう女の子たちの気持ちに、モデルとなってくれる女性がいて、その人のことを応援しながら、おんにみたいになりたい!って思えたら、これほど素敵なことはない。もちろんヒョナみたいになれってわけじゃなくて、彼女を見ていると自分の中に今まで気づかなかった自分の姿だったり願望だったりを見つけることができる。それだけだっていいと思う。女の子の美しさって内面から生まれてくるものだと私は思う。

 

だからヒョナには永遠に私たちのバイブルであってほしいし、アーティストとしての幸せと、女性としての幸せを両方掴んでほしい。

誰がなんと言おうと、本当に素敵な女性だと思うから。