下雨的日。

台湾の雨に打たれながらアイドル考察と中国語留学。

ニキビ闘病記勝利の予感~新薬と副作用の話~

あけましておめでとうございます。

去年の元旦に始めたので、このブログは1周年です。こんなに何かが続いたことがあったでしょうか(たぶんそんなに更新してないから)。私と同じ興味関心がある方がいて、共感してくれる方がいるんだろうなぁ~とアクセス解析を見ながらぼんやりと思ったりしていますが、コメントとかあんまりもらったことがないので、これからもしがない大学生のたわごととして細く長く続けていきます。今年も絶好調にオタ活しています。WINNERもカムバックしたことだし、昨晩のカウントダウンライブ、笑いつかれるくらい楽しかったしみんなかっこよくて可愛くてああ……今年もまた会いたいと愛情を募らせた一時間でした。韓国語を本格的に勉強し始めてから2年経ちましたが、あのくらいのトークなら字幕がなくても理解できるようです。アイドルのトークとか作家さんの台本って結構ワンパターンだし。絶好調です、オタ活。

 

そして私が嵌っているのがオタ活以外にもう一つあるのですが、美白活動。略して白活です。突然の女子力。

韓国のアイドルの子たちって、どうしてあんなに肌が白くて綺麗なんだろうと思い、肌が白くてつやつやしてるだけですごく清潔感にあふれて見えるし、やっぱり肌に気を遣ってる人って魅力的に見えるなあ、よっしゃ白活やりますか!という単純思考のもと、それまで欠片もなかった女子力、美意識に火をつけたのです。

 



f:id:pcynth:20160112080711j:image

/ぷる↗なんだ~や!\

 (火ぃついたねんけど!)

テグンさん、肉に点火。次男坊が肉を焼いてるのに見向きもしない弟たち、と、長男。


ところが、白活にあたっていきなり大きな壁にぶちあたります。

それまでなかったのに……大学生になってしばらくは環境の変化にも屈することなく生理周期だって乱れなかったのになぜ、今になって、なぜ。

なぜ、ニキビが。

 

去年の3月くらいのことでした。サークルの合宿で宿泊施設に一泊した日の朝。顔中に、痛みを伴う赤いニキビができていて…あの時のショックといったら半端ではなかった。それなりに気を遣っていたつもりではいたけれど、自分がニキビ体質だなんてこと夢にも思っていなかったので、ショックすぎました。化粧で隠そうとしても痛くて触るのも憂鬱だし、何より意外とトーンの明るいファンデーションはニキビを隠してくれないのです。

 

合宿が終わって皮膚科へ行きました。ニキビに悩んでいる方にはお馴染みだと思いますが、そこで処方されたのはディフェリンとダラシン。

f:id:pcynth:20160112081119j:image

f:id:pcynth:20160112081157j:image

ディフェリンと聞いただけで痒い人、わかります。

 

肌のピーリングを促進するお薬で、はがれにくくなっている角質を無理矢理剥がしてターンオーバーをスムーズに行えるように手伝ってくれるものなのですが、これには強烈な副作用があって、どんな人でもおそらくこの薬を塗ったら痒いと思います。副作用というより、もう仕方がないものなので甘んじて受け入れてください、みたいな言い方をされて薬局で受け取ってきました。

 

この薬、使い始めて1週間くらいでかゆみが出てきて、1か月でおさまる、と説明書にはあったし、ネットで調べても同じようなことを言っている方が多くいたのですが、私の場合、塗って30分ですでに痒みが出てきました。

 

むしろ痒くないという人の方が珍しいらしいので、痒い方が効いているフラグなんですね。ただ顔が痒いってなかなかのストレス。顔の皮膚なんて弱くて傷つきやすいのはよくわかっているので掻くわけにもいかないし、叩くわけにもいかないし…。

 

でも1週間くらい使っていると効果が出るんです。ディフェリンとダラシンの併用で、かなりニキビは良くなりました。しかし…

 

油断しているとまた、今度は生理の前にニキビが再発。薬もずっと使っていたのに、また逆戻りしてしまったのです。

 

次に私が考えたのは、これは皮膚の問題ではなくて体の中のバランスが崩れているからなのではないか、ということ。誰もが行付きそうな話題ですね。

そこでニキビを体内から治す、といううたい文句のエステに通ってみました。体内から治す、ということで渡されたのは高い化粧水と乳液、洗顔料、それからホルモンバランスを整えるという飲み薬でした。エステでは肌へのビタミン導入とパック、それから便秘を解消するというお腹のマッサージでした。

 

ここからいきなり汚い話になりますが、私人よりも便通は最高に良い自信があるんです。今まで便秘になったことなんて一度もありません。日によっては2回出ます。ほんとです。普段からコーヒーを頻繁に飲むせいなのか、朝ごはんと一緒にコーヒー飲んで、そしたら10分しないうちにトイレ行きたくなります。だから別に、お腹なんかマッサージしてもらわなくても出るもんは出るんです。

 

マッサージを受け始めてしばらく経つと、腸が動いたのかトイレ行きたいなー…とぼんやり思うようになりました。マッサージよく効いてました。ですが私の場合、効きすぎました。

 

家に帰ってから何回トイレに行ったことか。しかも大の方で。便通が良すぎて痔になりかけました。ずっと腸が動いてる感じがするんです。便秘の方には効果があるかもしれません。

 

 

ビタミン導入とパックをしてもらった帰りはお肌つるつるです。当たり前です。でもいくらそこのエステの化粧水と乳液を使おうと、翌日にはいつも通りの肌に戻っています。だんだん、効果があるのか疑わしくなってきました。確かに薄くなったニキビもありましたが、生理前になったら出てくるもんは出てくるのです。私の場合便秘が原因じゃないのでお腹のマッサージも効果があるんだかどうなんだか。お腹のマッサージだったら肩こりほぐしてくれという感じでした。

 

 

エステを通い終えて、しばらくは鬱でした。今年成人式なので前撮りもあるし、ニキビのことを親に指摘されてさらに気分が落ち込みました。もう少し、何か変えてみようか、と思いました。

 

そこで、今度は皮膚科を変えてみることに。休日診療もやっている渋谷の皮膚科です。人が多かったので、スピード診察なんだろうな~と思っていたらやっぱりその通りでした。でもこれだけ人が集まるということは、それなりに人気のある信頼のおけるところなんだろうな~と思いました。

数日前からスクラブのせいで肌荒れが出てきて痒かったので、ニキビと合わせて治療薬を出してもらうことに。

 

出されたのが、やっぱりディフェリンだったのですが、片方が画期的なお薬で。

ベピオゲルといいます。

f:id:pcynth:20160112081522j:image

この薬の効果に驚いてブログを書いているくらいです。すごいです、これ。ちなみにまだ使って1日目です。

 

 

日本で認可されたのが去年のことなので、まだ情報も少ないと思いますが、これとディフェリンの組み合わせが、現在可能な最強のニキビ治療薬です。画期的なのは抗菌作用がないこと。アクネ菌を直接殺すような薬だと、そのうちアクネ菌自体に耐性がついてしまって、薬が効果を発揮できなくなる恐れがあるのですが、ベピオゲルの場合、アクネ菌が嫌いな酸素を出してくれるので耐性がつく心配がない、というものです。

ちらっと調べただけなので間違いもあるかもしれませんが…

 

昨晩は洗顔後に化粧水、美容液、保湿クリーム、ディフェリンとベピオゲル、そして肌荒れしている部分にステロイドを塗りました。そうしたら朝にはニキビの炎症と肌荒れして腫れていた部分が、明らかに治まっていました。

 

化粧水と美容液、保湿クリームは、いつもお世話になってますボディショップのものです。ボディショップのもので荒れたことがないので、最近はシャワージェルから洗顔料、クリーム、ミストまでそろえる勢いです…

ちょうど化粧水がなくなりかけていたので、昨日はボディショップの化粧水と美容液を新しく買ってみました。ニキビに悩んでるんです、と店員さんに伝えたら、「ニキビの状態見ても大丈夫ですか?」とニキビの炎症の感じを見てくださり、そのうえでおすすめの化粧水と美容液を教えてくださいました。神様でした。

 

赤みのあるニキビにはアロエシリーズがいいらしく、美容液も同じラインのもので教えてもらいました。肌のターンオーバーを促進してくれるもので、手にテストしてみたらつけていたハンドクリームが角質と勘違いされて剥がれ落ちました。すごいです。少々値段ははりますが、一回1滴くらいで十分なので、長く使えます。エイジングケアのものですが、たぶんニキビが治りにくいのはターンオーバーのサイクルが崩れているので、ぜひ若い方も使ってみてください。私もこの間二十歳になったばかりです。


http://www.the-body-shop.co.jp/shop/g/g209830/ (化粧水)

http://www.the-body-shop.co.jp/shop/g/g240734/ (美容液)


夜は化粧水を使ってコットンパックして、しっかり美容液も使い、保湿クリームで蓋してディフェリンとベピオゲルを塗ったのですが。

 

 

痒くないわけないじゃないですか。

最強の組み合わせは副作用も最強でした。またしても塗って10分で痒みの地獄に突き落とされました。

 

あまりに痒い場合はもう一度皮膚科を受診した方がいいのですが、痒いということは効いている可能性が高いので、堪えました。しばらくすると治まってきて、課題もあったので徹夜しましたが、朝鏡の前に立ってみると、明らかにニキビの炎症が治まっていました。赤みは引いていてなんていうか、規模?も縮小されている感じで。

 

ああ、本当に効果があるんだな、なんで早くいかなかったんだろう。一瞬茫然としてしまいました。ステロイドも効果があり、腫れてガサガサしていた部分がしっとり元通りになりました。

 

ニキビ、肌荒れは皮膚科を受診する時代のようです。悩んだら皮膚科の先生に聞いてみるのがいちばん、安全で安価だと思います。迷走しましたが、やっとたどり着いたような感じです。ピーリングされて肌はカサカサしていますが、しっかり保湿してあげればだんだん良くなると思います。治るのなら痒みくらいなんてことないですよね。ニキビと散々付き合って悩んできた日々に比べたら一瞬の苦しみでしかありません。

 

 

悩んでいる子、本当に多いと思います。でも必ずなんとかなる方法はあると思うので、自分なりに探してみてください。どんなに無駄なお金を使ってしまったと思っても、お金がかからない方が不思議なのです。お金がかからない方法を探し当てるまでにお金がかかる、皮肉ですが多くの人がこの道を通ってきている気がします。

 

あと、余談ですがベピオゲルは冷蔵庫などで凍結を避けて25℃以下で保存してください。