비 오는 날에. 下雨的日。

淡水の雨に打たれながらアイドル考察と中国語留学。

宮廷の諍い女…といいつつ百合妄想

またしてもドラマネタだけど(今回はエクソチャンズも絡んでるよ!!)

私の妄想をつらつら書きますね。

 

 

私が高校3年生の時に見ていたドラマ『宮廷の諍い女』

 

 

f:id:pcynth:20150124164808j:plain

 

美人ばっかりだね!!大陸の宝石たち…

 

中国歴史ドラマでもともとは小説?

2012年中国で売れに売れたドラマで神ドラマとか呼ばれていたそうな。

日本で放送してたのは確か2013年から2014年にかけてだったような気が(記憶がぼんやり)。

 

 

この真ん中の女の人が主人公で、宮廷に入って皇帝の側室になるんだけど、彼女が亡くなった前皇后にそっくりで(現皇后は亡くなった皇后の妹)皇帝からめちゃくちゃ寵愛を受けるようになる。皇帝から愛されると階級が上がり(子どもを産めばもっと上がり)、彼女はどんどん昇りつめていく。でも彼女に嫉妬した華妃(画像一番左)が、あの手この手を使って陥れようとする……

 

つまり、主人公が敵と戦いながら最終的には皇帝の母、皇太后になるまでのお話。ありきたりなお話だし、とても長いので見飽きるかと思いきや、毎回毎回が面白くてあっという間に終わってしまったような感じだった。

 

見どころといったらそれは私にとっては一つしかない。美女。美女。美女。イケメンは一人もいないのに(失礼)美女が後から後から出てきてもうほんとに中国って美女ありあまってんだな!!大陸の宝石!!東洋美人って素晴らしい。

 

こういうところからレイちゃんとかルゥハンちゃんがでてくるのね……そりゃそうだわ美人なわけだわ、2人して。

2人とも前世は楊貴妃とかなんじゃないのかってまことしやかに語ってる私だ。

もし清代に2人が女の子として生まれてて、それなりの名家の出身だったら、間違いなく側室とかにあがってたんだろうなーと。

 

このドラマの1話目で、皇帝の側室選びを「秀女選び」といって大人数の名門家の出身の眉目秀麗な女たちを皇帝や皇后、皇太后が審査する儀式があるんだけど、レイちゃんやルゥハンちゃんはそんな選考いらない。すっ飛ばしちゃう。だって美人だから。

 

レイちゃんはお肌が白くて清楚で、服もセンスが良くて、笑うとえくぼができるから皇帝はレイちゃん笑わせたくて仕方なくなるだろうし、しゃべり方もおっとりしてるし声が綺麗だから中国語の流麗な音韻と相まってもう一つの音楽だよ。毎晩枕元で歌ってくれよって感じだよ。でも彼女はとてもしたたかだよ。実はね。

 

ルゥハンちゃんは鹿のお目目だから可愛くて可愛くて皇帝溺愛だよね。ちょっと口が悪いのなんかスルーだよね。可愛いからちょっと衣装が悪趣味だったとしても着こなしてる感じになっちゃうよね。気が強くて見た目より甘くない性格で、皇帝に対してであっても媚びへつらわない感じとかも皇帝気に入っちゃうよね。可愛い顔して侍女とかには超偉そうだから。

f:id:pcynth:20150124172555j:plain

こんな感じになるのかしら。(くぅーーーーー美人)

朝起きて髪を結ってもらいながら、「今日はこれは如何ですか?」とか侍女に髪飾りを差し出されてもしかめっ面で何も答えないから。「るぅこんなの好きじゃない」とか言って。皇帝が来る来ないに限らず夜はサッサと寝ちゃうし。わがまま放題。夜、とっくに床についた後に「陛下のおなりです!」って言われても起きないから。「まためんどくせぇおっさんが来たな」って心の中で悪態つきながら「今日はもう疲れてしまいましたの」とか演技しちゃう。起きたくないから。

 

この服だって二人ともとても似合うんだろうなぁ。

 

 

レイちゃんとルゥハンちゃん、宮廷に上がった日にたまたま鉢合わせてお互いに一目ぼれ。ルゥハンちゃんが落としちゃった大事な家族からもらったかんざしをレイちゃんが拾ってあげた時に目が合って、時が止まる系。

 

本当は宮殿なんか来たくなかったし側室にも上がりたくなかった二人は意気投合してよく二人で過ごすようになる。いつしか友情以上の感情を持っていると気付いた後は欲望渦巻く宮殿の中で手を取り合って生きていくことを約束するんだよね……


高い地位なんかいらない二人の思いと真逆に、どんどん皇帝から寵愛されて地位が上がっちゃう。はじめから目立つ二人だったのにいきなり「妃」とかの位もらっちゃうから周りは妬むよね。でもレイちゃんとルゥハンちゃんが欲しいのは高い地位とか高級な服や貴金属じゃなくて二人で愛し合うことだから。


"あなたがいれば皇帝陛下に愛されなくてもいい子どもだっていらない"


とか言って薬に詳しいレイちゃんちが特別にルゥハンに妊娠しないお薬渡してて、レイちゃんはレイちゃんで麝香とか使うから。(説明しよう麝香とはいわゆるムスクの香りでドラマの中では長い間常用すれば妊娠できなくなるといってよく出てきたものだけど実際そんなに実害はないからムスク好きな人も安心して使ってください)


私の胸ATSUな妄想によると、皇帝のお気に入りの二人は一緒に皇帝のお部屋に呼ばれたりして、二人して皇帝のそばで侍ってるわけだけど、皇帝が見てないところで今晩会いましょうって約束する。


皇帝の背後で二人の指先が触れ合っちゃって、しっかり握ったりして。


皇帝は二人が花のような微笑みを浮かべてるのは自分を愛してるからだと思ってるけど実は二人の間で愛が生まれてるからなんだよね。


皇帝が夜にどちらかの部屋に来ないときは、二人で夜を共にする。

蝋燭の灯りがひとつふたつしか灯ってないようなお部屋の中で、薄いカーテン越しに乱れる二人の影を見たい、私が←


たぶんレイちゃん主導で進んでくよね。

久しぶりに会った夜は「早く抱きしめさせて」とか言って。ルゥハンちゃんいちいちドキドキ。

計画なしに夜の庭園とかでばったり会った時は、月に照らされた姿が美しかったとかいう理由で木陰に隠れて重なっちゃうよもう……


妄想爆走してるけどついてこれてますか?←


私がルゥレイなのかレイルゥなのか、あそこらへんの上と下が決まってないのって二人が並ぶと百合っぽい雰囲気になってしまってるからだと思う。

その点では貴重だったなー。

みんな大好きフンハンじゃあ、男の子と男の子なんだよな、どうしても。

ヨルフンでも幼なじみで育ったけど思春期特有の性への興味がいきすぎちゃってなんとなくの流れでやっちゃったどうしよう!?感しかない(おい)


ベクドも可愛い×可愛いなんだけどやっぱり女の子同士というよりはショタ同士だからな。


やっぱりレイルゥ(ルゥレイ)の可能性感たるや無限大である…!!

というかルゥがいれば結構どこでも美味しくまとまる感じするんだけど?実際にもルゥちゃんは明らかにレイさんよりグループの中で器用に人間関係を作っていたような気がするし(だからこそいなくなってしまって心底悲しい)、だから誰とでも関係性がよく見えて繋げやすい。そしてその誰とでも美味しくいただけるルゥハンのことをカレールゥと呼んでいた私だ←


ただ、現実世界では、レイルゥ(ルゥレイ)の関係性はキャッキャしてる百合感というよりかは、やっぱ生まれた国が同じだし、それなりに二人とも大人だから、年功序列的な上下関係なんか気にしないで多少口汚く口論してもちょっと経ったらケロッとわすれてて、周りの子たちが「あれヒョンたち喧嘩してたんじゃないんですか?」ってびっくりしちゃうようなのがいいな。

余計な心配をさせるような口論はするけれども、そんな程度の口論じゃ関係が崩れないくらいには深いところで繋がってて欲しい。だからレイさんがルゥハン脱退の時に残したコメントが意味を持つと思うし。ルゥハンが同じグループの中にいないくらいで、二人の関係性は変わったりなんかはしない(と信じている)。