下雨的日。

台湾の雨に打たれながらアイドル考察と中国語留学。

ニキビ闘病記勝利の予感~新薬と副作用の話~

あけましておめでとうございます。

去年の元旦に始めたので、このブログは1周年です。こんなに何かが続いたことがあったでしょうか(たぶんそんなに更新してないから)。私と同じ興味関心がある方がいて、共感してくれる方がいるんだろうなぁ~とアクセス解析を見ながらぼんやりと思ったりしていますが、コメントとかあんまりもらったことがないので、これからもしがない大学生のたわごととして細く長く続けていきます。今年も絶好調にオタ活しています。WINNERもカムバックしたことだし、昨晩のカウントダウンライブ、笑いつかれるくらい楽しかったしみんなかっこよくて可愛くてああ……今年もまた会いたいと愛情を募らせた一時間でした。韓国語を本格的に勉強し始めてから2年経ちましたが、あのくらいのトークなら字幕がなくても理解できるようです。アイドルのトークとか作家さんの台本って結構ワンパターンだし。絶好調です、オタ活。

 

そして私が嵌っているのがオタ活以外にもう一つあるのですが、美白活動。略して白活です。突然の女子力。

韓国のアイドルの子たちって、どうしてあんなに肌が白くて綺麗なんだろうと思い、肌が白くてつやつやしてるだけですごく清潔感にあふれて見えるし、やっぱり肌に気を遣ってる人って魅力的に見えるなあ、よっしゃ白活やりますか!という単純思考のもと、それまで欠片もなかった女子力、美意識に火をつけたのです。

 



f:id:pcynth:20160112080711j:image

/ぷる↗なんだ~や!\

 (火ぃついたねんけど!)

テグンさん、肉に点火。次男坊が肉を焼いてるのに見向きもしない弟たち、と、長男。


ところが、白活にあたっていきなり大きな壁にぶちあたります。

それまでなかったのに……大学生になってしばらくは環境の変化にも屈することなく生理周期だって乱れなかったのになぜ、今になって、なぜ。

なぜ、ニキビが。

 

去年の3月くらいのことでした。サークルの合宿で宿泊施設に一泊した日の朝。顔中に、痛みを伴う赤いニキビができていて…あの時のショックといったら半端ではなかった。それなりに気を遣っていたつもりではいたけれど、自分がニキビ体質だなんてこと夢にも思っていなかったので、ショックすぎました。化粧で隠そうとしても痛くて触るのも憂鬱だし、何より意外とトーンの明るいファンデーションはニキビを隠してくれないのです。

 

合宿が終わって皮膚科へ行きました。ニキビに悩んでいる方にはお馴染みだと思いますが、そこで処方されたのはディフェリンとダラシン。

f:id:pcynth:20160112081119j:image

f:id:pcynth:20160112081157j:image

ディフェリンと聞いただけで痒い人、わかります。

 

肌のピーリングを促進するお薬で、はがれにくくなっている角質を無理矢理剥がしてターンオーバーをスムーズに行えるように手伝ってくれるものなのですが、これには強烈な副作用があって、どんな人でもおそらくこの薬を塗ったら痒いと思います。副作用というより、もう仕方がないものなので甘んじて受け入れてください、みたいな言い方をされて薬局で受け取ってきました。

 

この薬、使い始めて1週間くらいでかゆみが出てきて、1か月でおさまる、と説明書にはあったし、ネットで調べても同じようなことを言っている方が多くいたのですが、私の場合、塗って30分ですでに痒みが出てきました。

 

むしろ痒くないという人の方が珍しいらしいので、痒い方が効いているフラグなんですね。ただ顔が痒いってなかなかのストレス。顔の皮膚なんて弱くて傷つきやすいのはよくわかっているので掻くわけにもいかないし、叩くわけにもいかないし…。

 

でも1週間くらい使っていると効果が出るんです。ディフェリンとダラシンの併用で、かなりニキビは良くなりました。しかし…

 

油断しているとまた、今度は生理の前にニキビが再発。薬もずっと使っていたのに、また逆戻りしてしまったのです。

 

次に私が考えたのは、これは皮膚の問題ではなくて体の中のバランスが崩れているからなのではないか、ということ。誰もが行付きそうな話題ですね。

そこでニキビを体内から治す、といううたい文句のエステに通ってみました。体内から治す、ということで渡されたのは高い化粧水と乳液、洗顔料、それからホルモンバランスを整えるという飲み薬でした。エステでは肌へのビタミン導入とパック、それから便秘を解消するというお腹のマッサージでした。

 

ここからいきなり汚い話になりますが、私人よりも便通は最高に良い自信があるんです。今まで便秘になったことなんて一度もありません。日によっては2回出ます。ほんとです。普段からコーヒーを頻繁に飲むせいなのか、朝ごはんと一緒にコーヒー飲んで、そしたら10分しないうちにトイレ行きたくなります。だから別に、お腹なんかマッサージしてもらわなくても出るもんは出るんです。

 

マッサージを受け始めてしばらく経つと、腸が動いたのかトイレ行きたいなー…とぼんやり思うようになりました。マッサージよく効いてました。ですが私の場合、効きすぎました。

 

家に帰ってから何回トイレに行ったことか。しかも大の方で。便通が良すぎて痔になりかけました。ずっと腸が動いてる感じがするんです。便秘の方には効果があるかもしれません。

 

 

ビタミン導入とパックをしてもらった帰りはお肌つるつるです。当たり前です。でもいくらそこのエステの化粧水と乳液を使おうと、翌日にはいつも通りの肌に戻っています。だんだん、効果があるのか疑わしくなってきました。確かに薄くなったニキビもありましたが、生理前になったら出てくるもんは出てくるのです。私の場合便秘が原因じゃないのでお腹のマッサージも効果があるんだかどうなんだか。お腹のマッサージだったら肩こりほぐしてくれという感じでした。

 

 

エステを通い終えて、しばらくは鬱でした。今年成人式なので前撮りもあるし、ニキビのことを親に指摘されてさらに気分が落ち込みました。もう少し、何か変えてみようか、と思いました。

 

そこで、今度は皮膚科を変えてみることに。休日診療もやっている渋谷の皮膚科です。人が多かったので、スピード診察なんだろうな~と思っていたらやっぱりその通りでした。でもこれだけ人が集まるということは、それなりに人気のある信頼のおけるところなんだろうな~と思いました。

数日前からスクラブのせいで肌荒れが出てきて痒かったので、ニキビと合わせて治療薬を出してもらうことに。

 

出されたのが、やっぱりディフェリンだったのですが、片方が画期的なお薬で。

ベピオゲルといいます。

f:id:pcynth:20160112081522j:image

この薬の効果に驚いてブログを書いているくらいです。すごいです、これ。ちなみにまだ使って1日目です。

 

 

日本で認可されたのが去年のことなので、まだ情報も少ないと思いますが、これとディフェリンの組み合わせが、現在可能な最強のニキビ治療薬です。画期的なのは抗菌作用がないこと。アクネ菌を直接殺すような薬だと、そのうちアクネ菌自体に耐性がついてしまって、薬が効果を発揮できなくなる恐れがあるのですが、ベピオゲルの場合、アクネ菌が嫌いな酸素を出してくれるので耐性がつく心配がない、というものです。

ちらっと調べただけなので間違いもあるかもしれませんが…

 

昨晩は洗顔後に化粧水、美容液、保湿クリーム、ディフェリンとベピオゲル、そして肌荒れしている部分にステロイドを塗りました。そうしたら朝にはニキビの炎症と肌荒れして腫れていた部分が、明らかに治まっていました。

 

化粧水と美容液、保湿クリームは、いつもお世話になってますボディショップのものです。ボディショップのもので荒れたことがないので、最近はシャワージェルから洗顔料、クリーム、ミストまでそろえる勢いです…

ちょうど化粧水がなくなりかけていたので、昨日はボディショップの化粧水と美容液を新しく買ってみました。ニキビに悩んでるんです、と店員さんに伝えたら、「ニキビの状態見ても大丈夫ですか?」とニキビの炎症の感じを見てくださり、そのうえでおすすめの化粧水と美容液を教えてくださいました。神様でした。

 

赤みのあるニキビにはアロエシリーズがいいらしく、美容液も同じラインのもので教えてもらいました。肌のターンオーバーを促進してくれるもので、手にテストしてみたらつけていたハンドクリームが角質と勘違いされて剥がれ落ちました。すごいです。少々値段ははりますが、一回1滴くらいで十分なので、長く使えます。エイジングケアのものですが、たぶんニキビが治りにくいのはターンオーバーのサイクルが崩れているので、ぜひ若い方も使ってみてください。私もこの間二十歳になったばかりです。


http://www.the-body-shop.co.jp/shop/g/g209830/ (化粧水)

http://www.the-body-shop.co.jp/shop/g/g240734/ (美容液)


夜は化粧水を使ってコットンパックして、しっかり美容液も使い、保湿クリームで蓋してディフェリンとベピオゲルを塗ったのですが。

 

 

痒くないわけないじゃないですか。

最強の組み合わせは副作用も最強でした。またしても塗って10分で痒みの地獄に突き落とされました。

 

あまりに痒い場合はもう一度皮膚科を受診した方がいいのですが、痒いということは効いている可能性が高いので、堪えました。しばらくすると治まってきて、課題もあったので徹夜しましたが、朝鏡の前に立ってみると、明らかにニキビの炎症が治まっていました。赤みは引いていてなんていうか、規模?も縮小されている感じで。

 

ああ、本当に効果があるんだな、なんで早くいかなかったんだろう。一瞬茫然としてしまいました。ステロイドも効果があり、腫れてガサガサしていた部分がしっとり元通りになりました。

 

ニキビ、肌荒れは皮膚科を受診する時代のようです。悩んだら皮膚科の先生に聞いてみるのがいちばん、安全で安価だと思います。迷走しましたが、やっとたどり着いたような感じです。ピーリングされて肌はカサカサしていますが、しっかり保湿してあげればだんだん良くなると思います。治るのなら痒みくらいなんてことないですよね。ニキビと散々付き合って悩んできた日々に比べたら一瞬の苦しみでしかありません。

 

 

悩んでいる子、本当に多いと思います。でも必ずなんとかなる方法はあると思うので、自分なりに探してみてください。どんなに無駄なお金を使ってしまったと思っても、お金がかからない方が不思議なのです。お金がかからない方法を探し当てるまでにお金がかかる、皮肉ですが多くの人がこの道を通ってきている気がします。

 

あと、余談ですがベピオゲルは冷蔵庫などで凍結を避けて25℃以下で保存してください。

カシミア100%の毛布VIXX~朝、ベッドから出られなくて~

今年もあと少しということで、世間の人はどのように過ごしているのでしょうか。この時期になるといつも今年一年何をやっていたんだろうという思いに駆られてどうしようもなくなります。一日を終える時には、今日は長かった、と思って目を閉じるのに、なぜ一年を終える時には今年も短かった、と思わなければならないんでしょうか。鬱です。

 

2015年も個人的にもアイドル界隈でもいろいろなことが起こりました。思い出すと「え、これも今年起こったことなの?」と思うことが多いでしょうが……。みなさん、EXOがCall Me Babyを出したのは今年でした(知ってる)。私には去年のことなんじゃないかと思うくらいに昔のことに感じます。ちなみにタオタオが脱退したのも今年の出来事で、コルミが出た時期より後の話になりますね。クリスが脱退したのは去年のことです。二年前とかじゃありません。二年前のEXOはまだ12人でした(死にたい)。

 

ぼやぼやしたテミンちゃん(推定15歳)の写真と顔だちもはっきりしてピアスも大量に開けたテミンちゃん(推定19歳)の写真を見比べて「4年もあれば人は変わるね」と言った人がいましたが、EXOはその倍のスピードで変わっています。二年前の2013年のEXOがどんな集団だったか思い出すのがつらいほどに。

 

激動の二年を過ごし、どんな苦難も歓びもなんとか落としどころをつけてがんばって耐えてきたエクセルですが、少し心が疲れてきたのかもしれません。

 

こんな暗い話をするつもりはなかったのですが……笑

結局何が言いたいかというと、私が今更、超絶今更、VIXXに嵌ったということをですね…

 

 

サラッと言いましたがVIXXに嵌ったということ

 

 

本当に、人生何が起こるかわかんないものです。負けました。20年生きてみて予測をつけるこということが本当に難しいものだと思い知りました(こんなことで)。

 

 

心が疲れた私にとって、VIXXはカシミア100%の毛布

 

朝が来てもむしろ毛布の方が私を離さないんだから。

「ちょっとくらい遅刻したっていいよ、疲れてるでしょ?」

って耳元に囁かれるがごとく。

素直に言うことを聞いて脳天まで毛布を引き上げてあと30分。みたいな。

 

いい加減本題に入ります。

 

 

そもそも。私がVIXXに嵌ったのは、「心が疲れてきたからVIXXでも見るか」といった感じではなく、たまたま友だちと忘年会的な感じで新大久保にカラオケに行った時に知ってたVIXXの曲を歌ったという、ただそれだけなのです。もともとVIXXの曲が好きでよく聞いてはいたのに、顔と名前が一致しなかったので本格的に好きになることがなかったというだけで、カラオケから帰ってきてYouTubeでVIXXを検索し、「[日本語字幕]週刊アイドル VIXXwww.youtube.com」を見てチョン・テグンの破壊力に一人お祭り騒ぎをした後、覚醒したというわけです(長い)。

 

今更感とミーハー感が否めないのですが、人には人に出会うちょうどいいタイミングというものがあると私は思います。急に真面目になりますが。中2の時にJustin Bieberと出会い、英語喋れるようになりたい!と思ったのがきっかけで今の大学にいますし(2月はカナダにも短期留学の予定)、音楽やダンスが好きになり、大学に入ってからダンスを始めたり。高校生の時にEXOと出会い、韓国語と中国語を始め……今では東アジア研究に進もうと思っていたりします。思い返すと今していること全て「たまたま出くわしたから」はじめたことばかりなのです。出くわしたことをちょっとやってみたら面白かったから続けたことばかり。もちろん出会ったものの面白くなくて続かなかったことも大量にありますが。

 

話をもとに戻すと、今回もちょうどいいタイミングでした。いろいろあってジャズダンスに挑戦することになったのですが、Nくんてジャスダンス出身なんですね。現代舞踊というか。そして、虫系のMVとか呪いの人形だのサイボーグだの歌っててメイクも濃いし衣装も怖い……と思っていた彼らですが、素顔が優しすぎた。てかチャ・ハギョン(母)チョン・テグン(父)を筆頭に全員、話し方が優しい。なぜこの人たちをサイボーグにしたんだろう。事務所。という不思議さ。しゃべってる時の声が甘くて優しくて、しゃべり方も静かだし……息子たちの反抗(never言うこと聞かない←文法)と旦那の寡黙さに手を焼くチャ・ハギョン半50歳リーダー可愛すぎか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

全員で寄ってたかってリーダーいじり、かと思えばリーダーの言うことは聞かない。あんたらチャ・ハギョン本当は大好きで仕方ないんだろ、と言いたくなるようなほほえましさ。神様事務所様、彼らを一つのグループにしてくれてありがとうございます。

 

私がVIXXをカシミア100%の毛布と言いたくなる所以は、ここにあります。みんなファンを愛し過ぎだし、お互いに優しすぎるし、リーダーいじりが過ぎるところ。愛情の裏返しとは一体何なのか、辞書を引く前に彼らを見よ。

 

VIXXを見ていると、古き良き?K-POPのアイドルを思い出します。最近はみんな洗練されまくってアーティスティックだしまるで洋楽みたいな曲出すし、ヒップホップ色も濃いし、ストーリーは練りまくられててメイクも衣装もすごく最先端、という感じがしますが、私がK-POPと出会った頃といえば、KARAとか少女時代が日本で全盛期で、東方神起とか2PMとか…あとはなんだろう、あのころからBIGBANGて他のアイドルとは毛色が違った気がするので、古き良きK-POP(と私が思っている)のカテゴリには入らないんですよね。あ、あと昔のSHINeeとか。リンディンドンとかルシファーあたりの、まだとがったアイドルしてた頃の。ああいう感じのメイクは囲み目で前髪重くて全員お揃いのスーツとか桁外れの衣装着てゴリゴリ踊る感じがK-POPのイメージ、でした。曲調もなんだかどこかで聞いたことあるなぁ、みたいな耳に残るやつで。

 

VIXXは現代的というよりは、古き良きもの?をそのまま磨いた感じがします。だから安心するというか、ああ、K-POPってこれだわ…と思わせる何かがある。私だけかもしれませんが。そもそもこれがK-POPの定義だっていうものが「韓国のポップミュージック」以外にないので、何がK-POPっぽいのか具体的には言えませんが。

 

私が思うK-POPのイメージって、前に書いた通り、

メイクが囲み目

前髪が重い

金髪がまぎれている(一人)

奇抜な髪色、奇抜な衣装

やたら高い身長

やたら長い手足

全員ムキムキ

歌詞が重い

みたいな感じなんですが、共感してくれる人は果たしているのかな?(笑)

 

VIXXはこれを全部叶えつつ、なぜかそれでも現代的で新しい。ボーカルもラップもダンスも上手くて、総合パフォーマンス力が高い。そしてそれにプラスしてメンバーがどろどろに甘いときたら、毛布でしかないですよね?ベッドの中に入って延々VIXXのミュージックバンクとか音楽中心とか人気歌謡とか、週刊アイドルとかある素敵な日とか、見たくなる。もう出なきゃと思いつつ出られない、出る気がない。そういう世界。

 

ずっと顔と名前が一致しなかったのですが、あまりにも特徴的すぎてすぐ覚えられたので、K-POPアイドルの顔と名前認証作業に慣れてきたけれどVIXX知らなかったという皆さんはぜひ挑戦してください。最短記録出ます。

 

年功序列

 

N(チャ・ハギョン)リーダー。メインダンサー。リードボーカル

f:id:pcynth:20151224040832j:image

いちばん小さいけれど実は180cm。黒い。細い。つり目が愛しい童顔で小顔。とにかくよくしゃべりよくウザ絡みしメンバーたちから無視されるものの、実はいちばん愛されてるんじゃないかこの人。別れの公式で短パンを穿いた時の衝撃の足の黒さ。映像処理も追いつかない。(たぶんスタッフが修正する気ゼロだった)

 

 

レオ(チョン・テグン)メインボーカル。


f:id:pcynth:20151224040918j:image

大きいVIXXの中でも大きい方。たしか183cm。目が細くて結構冷たそうな印象だけどシャイなだけ。鳥肌高音。彼のこういう姿VIXX知らなくても絶対一度は見たことあるでしょっていう写真のチョイスです(笑)真ん中で歌ってる背の大きい人…が彼です。肌が白くてえねねんと並ぶとオセロだよね…ひっくり返してもどこもかしこも白いんだけどさ

 

 

ケン(イ・ジェファン)メインボーカル。


f:id:pcynth:20151224041117j:image

いちばん顔が濃い人。平井堅似。レオと並んでよく前に出てきて歌ってる人、という印象でした。ほんっとに歌が上手い。生歌の安定感もすごいです。声帯模写が上手で、大きい犬、小さい犬、田舎の犬、蚊、オットセイ、翼竜(←個人的に一番好き)…などなどすべて似てます。ホンビンが、歌が上手いのを忘れると言うくらい面白い。ていうか……変人……ハーフでもクォーターでもありません。

 

 

ラビ(キム・ウォンシク)ラッパー。


f:id:pcynth:20151224041126j:image

ショミドにも出ていた。髪の毛青い人というイメージがなぜか私の中で本当に強くて、でも振り返ってみてみるとEternityでしか髪の毛青くないんだよね…と思いながらチョイス。Nと並んで頭皮いじめられ要員なので覚えやすいかも。カイきゅんとテミンちゃんと仲がいいのでカイテムの狭い交友関係を心配するペンから「彼は絶対にいい人」。メンバーに話を聞いてもらえない母えねねんと寡黙すぎる父テグンと奔放すぎる長男ケンに代わってまとめ役なので、年上に見られやすい。

 

 

 

ホンビン(イ・ホンビン)ビジュアル担当。ダンスもいける。


f:id:pcynth:20151224041202j:image

はいきたいちばん覚えにくいーーーー!!好きです。ビジュアル担当なのに覚えにくい彼。曲によってメイク全然違うし、声域も幅広すぎてErrorの最初んとこと最後んとこ(どこのことだかわかりますでしょうか)歌ってるのどっちもこの人だっていうのに気づけない。ただ一言言えるのは、とんでもない天然イケメン。サイボーグを地でいく。

 

 

ヒョク(ハン・サンヒョク)末っ子。歌もいけるしダンスもいける。


f:id:pcynth:20151224041229j:image

末っ子の自覚がない末っ子代表。ホンビンと一緒になってふざけてる時は末っ子感満載なんだけど、ステージに立つとむしろホンビンが末っ子かと思うくらい…(推しをけなすのが早い)歌もダンスも上手です。声質がオニュヒョンと似てる。そして大学生。私と同い年で誕生日が数日違い。←これはいらなかった

 

 

「呪いの人形」で全員人形に見えていた私が顔と名前の認証作業(最短記録)を終えた後に全員のキャラクターが可愛すぎてもう\(^o^)/オチタ的な感じでしたよ。

 

ちょっと触れたのですが、私はホンビン推しです。ビジュアル担当なのに彼のことだけは最後まで顔の認識が出来なくて、Errorの時なんかMV出演の俳優か、くらいに思ってました(衝撃)。呪いの人形の時のホンビンとErrorの時のホンビンが同じ人だと気づけなかった。詳しくVIXXを知る前は、正直えねねんのイメージしかありませんでした。

 

なぜホンビンだけ認識できなかったのか、それはたぶん彼がどうにもこうにも俳優だから。なのかもしれません。

 


f:id:pcynth:20151224042045j:image

呪いの人形の時。(顔が見えない)

f:id:pcynth:20151224042059j:imageChained up(最新)
 
 
ビジュアル担当なのにここまでおかしくなった顔ができる人、初めて見ました。本人も、曲のイメージや自分が演じるべきキャラクターについては深く理解しようとしている、みたいなことを言っていましたが、理解が深すぎて。しかもMVでしていたのと同じ表情がどんな舞台の上でもできるんです彼。済州島の高校のステージの上でもサイボーグになりきれる。VIXXのコンセプトにまさにぴったりはまる。我らがEXOのチャニョル君は整いすぎてるEXOのなかでも特に整ってますがかっこつけると何故か目が死んじゃう……明後日の方向見てるのかな、チャニョル君?こっちだよ?よそ見してると連れ去るよ?的なところあるんですが。ホンビン君は連れ去れない。むしろこっちが連れ去られて永遠に戻ってこれなくなる(私はただいま毛布の中に監禁されています)。
 
歌が上手いメンバーが他にたくさんいるので、ホンビンの出番は歌い出し、囁きラップ、または振り切り絶叫ラップ(もはや台詞)またはほんの一言、だったりするんですが、ホンビンが歌い出しで最後センターに戻ってくると締まる。
 
ホンビンの何か乗り移ったかのようなダンスとか目つきが、本当に振付とか世界観の理解の深さを示していて、好きです。技術の問題ではなくて、もちろん技術もすごいんですが、感情が乗ったダンスをする人が好きなので、声を大にして言いたいのですが、好きですあああああ
(ちょ、この好きですああああで5000字目とか)
 
ホンビンと、えねねんのダンスがコンセプトの味を決めているんじゃないかと思うくらいなんですがこれはペンの贔屓目なんでしょうか。他のメンバーももちろん実力がすごいのですが、その中でホンビンが担当しているのが何かといえば、私はビジュアルではなく、演技力なのだと思います、クリム(絵)担当とか聞いたことがありますが、まさにそれで、VIXXの絵をよく理解して描こうとしている、のが彼。
 
最後に、ホンビンのなりきり方が半端じゃないことを雄弁に語ってくれる動画をのせておきます。
小道具のマイク落として笑っちゃった……けど最後の一瞬で何かが乗り移るホンビン。
YABAI
 
 
怖いコンセプトで舞台では人間じゃない(全員脅威の180cm越えというのもあって)しMVではもっと人間じゃないVIXXですが、全員ただの優男です。
でも彼氏系アイドルとか弟系アイドルとか脇道それなくてほんとよかった。骸骨マイクをリレーしながらゴリゴリ踊ってくれててほんとよかった。
素顔も優男で可愛らしいので癒されるのですが、ステージの演出でも、全員で一つを表現する振付、全員で共有される曲のイメージ…そういうものを見ても感動できて、伝わる熱量が他のグループとは少し違う。パフォーマンスが素晴らしいグループと言われるところはいつも、振りが揃っているだけではなくて、歌が上手いだけでももちろんなくて、きちんと曲のイメージを共有して心を一点に揃えられているグループだと思います。SHINeeもそうだし、防弾少年団も、BIGBANGもそうです。中でもVIXXは演じ切るという点についていろんなアイドルグループがいる中でもトップなんじゃないかと思いました。
 

恋と、憧れて吸収したい「恋」

レポートと試験地獄です。こういう期間になるとやたらネット活動がさかんになるダメな学生です。レポート書いたり、試験対策をしている間に、とてつもなく気になる!ガールズグループを見つけてしまい……辛抱ならなくて更新しています。ちょっとでも多くの人に知ってほしい!!

 

The Ark!!!!!!!!

f:id:pcynth:20150725035754j:plain

かわいいでしょ??かわいいよね?かわいいものには巻かれよう!!

かわいい、かわいい、かわいい、かわいい、かわいい…

 

素朴な可愛らしさ。清純、清純って言っておいて全員同じ顔をしたようなガールズグループとか、セクシーを売り過ぎて下品になりつつあるグループとか…ちょっと見飽きてきたころ(私個人的に。もちろん整形はまったく否定しません)。久しぶりに見る感じの、自然で素朴な可愛らしさのグループです。

 

今年春にデビューしたばかりで、もちろんみんな若い。半数以上が私より年下です…(ついにそんな時代に)。

 

しかもこの子たち、可愛いだけじゃない。

めちゃくちゃ、めちゃくちゃかっこいい。

 

写真いちばん右の子、ユナキムは元YGの練習生です。1994年生まれ。2013年にYGを辞めてアメリカの大学に進学したそうですが、ラップ担当(やっぱり)。そしてめちゃくちゃ上手いです。さすがすぎる。ガールズグループ出す出す詐欺のYGがなぜ彼女を手放すことができたのか甚だ疑問であります。

 

ユナキムのラップが加わったイントロを見ていただければ、彼女たちがめちゃくちゃかっこいいのがわかるでしょう。

www.youtube.com

新しい時代の幕開けを期待せずにはいられません。

こんなにダンスが上手いガールズグループを前に見たことがあったでしょうか。そして、なんだか少し違和感というか、珍しい印象を受けるのは、彼女たちが押し出している魅力が、「かわいらしさ」でなく「かっこいい女」であること。いまどきの、清純派の可愛らしさでも、どぎついセクシーさでもない。

 

センターを張っているのが、リーダーのミンジュ(1994年生まれで、私の推し…写真では右から二番目の金髪の子)。ボーカル担当で、ダンスがとってもとっても上手い。もちろん歌の実力も半端じゃないです。こんな逸材、どこから出てきたんだ。

 

ミンジュともう一人、センターによく出てくるのがハンラ(1998年生まれ)。デビュー曲のMVでは彼女が主人公役を演じています。自然な演技で、これから女優としても活躍できそう。写真だと真ん中の子。

 

写真のいちばん左が、メインボーカルのユジン(1996年生まれ)。クールな見た目とは違い、歌声はソウルフルで情熱的。グループに入ったのはいちばん最後でした。彼女がこのThe Arkを完成させたとも言わしめる歌声です。

 

そして、なんと末っ子は、1999年生まれ!!若い!!ジェイン!!写真の左から二番目、ユジンの隣です。末っ子なのに大人びていて、もう完成された美人。これからが楽しみすぎる。

 

個性豊かな彼女たちは、男性アイドルのダンスカバーでも有名です。防弾少年団のファンのアーミーさんたちはもう彼女たちについて知っているかもしれないですね(笑)

 

www.youtube.com

ばんたんのBoy in Luvや、

 

www.youtube.com

EXOのCall Me Babyまで。

 

ほんと、たった5人なのに、そう感じさせないパフォーマンス力。ばんたんやエクソの振付や、表情までも完璧に再現しているのに、完全に彼女たちのものになっている。

 

この5人を見て私が感動したのは、「女の子のアイドルが可愛い、色っぽいだけという時代は終わった」ということを感じたからです。女の子のアイドルなら、愛らしい振付やセクシーな衣装、印象的なメロディラインと歌詞で売り出すものだと思われている時代に、彼女たちはとても新鮮な存在だ。

 

私自身ダンスをやっていますが、イベントに出るときはほぼ決まって「男役」です。だから女の子が男の子のダンスを踊ることに何の違和感も感じない。ただ、アイドルはこういうことをやらないだろうなと思っていました。勝手に。性別を超えたアイドルの存在としてはF(x)のアンバーが最初で最後なんだろうな~みたいな。

でもさすがアイドル大国韓国、アンバーをデビューさせたSMも、The Arkの事務所も、アイドル界に新しい風吹かせるのがうますぎ斬新すぎる。

 

女の子だから、可愛くもなれるし、美しくも、またかっこよくもなれる。そのかっこよさが女性らしいかっこよさであっても、男っぽいかっこよさであっても、女の子は演じ分けることができる。これは男の子にはない力です。性別の垣根を越えていくのが、女の子はいつも上手。

 

The Arkを見ていると、いつも自分の恋愛観に考えを巡らせていってしまうのですが、好きなタイプの男の人を見た時、その人に対する感情は恋だけではない。こんなにかっこいい人がいる、真似をして、自分の中にそのかっこよさを盗んで内面化してみたいという欲望を感じることがあるのです。

べつに男になりたいとか、そんなふうに思っているわけではないのですが、これも一種の恋なのだと思います。恋している相手を自分の中に内面化して、自分の一部としてしまうこと。なんてロマンティックなんだろうと、いつも思います。

彼女たちが、ボーイズグループの振付を真似するとき、その曲のなかに現れる「男の子の心情」、表情まで研究して自分たちのものにしようとするとき、恋、憧れ、どちらともつかない、ただ飲み込んでしまおうという欲があるのではないかと思いました。


世の中には、こんな女の子がいること。しかも、彼女たちだけが特別なのではなく、憧れて吸収したいという恋心を異性に抱く女の子って実はどこにでもいるということを知ってほしいです。K-POPのアイドルのコンサートに行くと、決まって韓流好きなんだろうな~という感じの可愛い原宿系の服を着た女の子と、好きな男の子のアイドルの真似をしましたみたいな感じの女の子、両方いるのが目立ちます。後者の方が、私の言いたい吸収したいタイプの恋心を持った子なのかなといつも思います。

女だからと、男の子に守ってほしいとか、可愛がってほしいとか、頼りないと思われたいとか、そういうワンパターンな欲求しか持っていないわけではない。一般的ではない方の魅力にも気づいてください。もしかしたら、身の回りにもThe Arkみたいなタイプの女の子がいるかもしれない。気づいてみたら、新しい世界が見えるかもしれません。 

 

2015年MAMA

 

EXO MAMA四冠おめでとう。 三年連続アルバム賞がとれるとは思わなかった……正直今年はBIGBANGだと思ったし、カムバを送らせてきたのもMAMAのためだと思ったから、まさかEXOだと思わなかった。

  
 
感動した。チャニョルの言う通り、悲しいことも嬉しいこともたくさんあったけど、こんなふうに復活してくれて嬉しかった。
 
去年のMAMAから予告されて待ちに待ったCALL ME BABYでカムバしてから、タオちゃんの脱退、リパケの発売、日本デビューに東京ドーム……今年も長かった。去年ほどではないけれど長かった。
 
 
全員抱きしめて感謝の気持ちを伝えたいくらいの激しい感謝です。ここまでくるのにどれだけ大変だったことだろうかと考えると、MAMAの舞台に立って歌い踊ってくれるだけで嬉しかった。しかも、三年連続でアルバム賞まで受賞できた。雨降って地固まると言ったのは誰だったか(ジョンデだったかな)、その言葉はクリスの脱退の時のものだったけれど、それから一年経って、やっと真実となった言葉だと思いました。こう考えると、たった一年しか経っていないんだなと、感慨深くなります。
 
 
だからこそ、今回のMAMAの舞台は、特別でなければならなかった。EXOにとっても、EXO-Lにとっても。去年のMAMAの舞台は、EXOは2人も脱退者を出した後で、おととしのようなド派手な演出もなく、メンバーも明らかに足りないのに、いくつもの賞にノミネートされて、後には引けないギリギリの状態で臨んだ舞台だったのだと思います。カイのDeep Breathからはじまり、息を殺して見守ったOverdose。純白のスーツに包まれた体は誰もみんな細くて、今にも消えてしまいそうな儚さすらあった。それでも必死に舞台を踏んで、歌い、踊って、僕たちはここにいると、証明してくれた。私個人的には、おととしの、もう止められない勢いのある舞台より、去年の舞台の方がもっともっと美しかったし心を掴むものがあったと思いました。
 
今年はBIGBANGが曲を出し続けた年で、最後の曲の発表を遅らせたのはMAMAを視野に入れたからだと言っている人もいた。だから誰もがアルバム賞はBIGBANGだと思った。きっとBIGBANGのファンはなおさらそう思っていたと思う。でもだからって、EXOの舞台の時に、ペンライトを消すのはどうかと思う。
 

 

真っ暗。びっくりするくらい真っ暗。この団結力の使い道、無駄すぎる。

BIGBANGのファンが多いのもわかる。だけどこうしたからって、EXOのアルバム賞受賞が消えるわけじゃない。

 

 

去年と今年でEXOが違ったことは、やるだけのことはやってきたはずなのに、いつも全力で頑張ってきたはずなのに、表情がどこか不安そうだったこと。さっきまで揺れていた無数のペンライトが消される気持ち、舞台の上に立ったら自分たちだけしかいないというのに、はかり知れますか?わかっててこんなことをするのだとしたら、それはひどすぎる。私はEXOのファンだからEXOがひどいことをされたら怒るのは当然だけれど、私がBIGBANGのファンでも、これはやりすぎだと思うだろう。

 

 

この一年、本当に大変だった。個人活動も相次いだし、アルバムの制作発表は忙しすぎたレイさんが一人ビデオ参加する事態。ドラマの撮影に映画の撮影、他のメンバーも本当によく頑張っていた。アルバムの出来だって最高だったし、常に新しいことに挑戦して、それまで見たことがなかった姿も見せてくれたし、ドーム公演に一人足りなくても、やってのけたし埋めてみせた。アルバムも売れて、日本デビューもして、韓国語と中国語だけじゃなくて日本語でも曲を出し、日本語でMCもできるようになった。

 

忙しいからすごいというわけではない。だけど、どんなに忙しくても彼らはいつも全力だったし、ひとつの問題も起こさなかった。いつも誠実で、チャニョルなんかファンを心配させないようにあの手この手で、ついには自分たちで歌詞まで書いた。

 

その集大成が、こんな真っ暗な会場の広いステージの上で9人ぼっちであっていいはずがない。

 

自分の応援するアーティストが好きなら、そのライバルにだって敬意を示すべきじゃないですか?自分たちの行いが、自分たちの応援するアーティストのイメージに直接響くということを、少しは学んだらどうですか?これはEXOのファンにももちろん言えることだけれど。

 

 

BIGBANGと張り合うまでに登りつめてきたEXOだって、ものすごい努力をしてきてるんです。ただ顔面がいいだけじゃここまで来れるはずがない。大きな事務所がついていい作曲家と作詞家がついてるだけじゃここまで来れるはずがないんです。実際に舞台に立っているのは彼らです。良い曲を、生かすも殺すも彼ら次第。

 

加えて、今回のMAMAは出演する歌手に配慮が足りなかった。今年の女性グループ賞を受賞したのは少女時代だったのに、テティソはほぼ壁の花。SMからは誰が出るのかいつまでも決まらなかったのが他メンバーのスケジュールを調整できなかった原因のひとつだと思うのですがどうでしょうか…。

そのかわり、なぜか一曲も出していない2NE1が突然登場して何曲も歌った。CL姉さんだけの出演ならまだわかるけれど、どうして復活の場所をMAMAに選んだのか。

TWICEも新人賞だったのに一曲も歌ってない(JYP社長の19禁ダンスは果たして必要だったのか事案発生中)。それなのにiKONは新人ながら何曲も歌ったし、GOT7もがんばってたのに防弾少年団とコラボして一曲歌って終わり。

 

そりゃ、今一番売れてるグループの事務所と、サバイバル番組を通じてデビュー前から知名度の高かった新人グループを出して、しかも活動ほぼ停止状態だった大御所グループをサプライズ登場させたら視聴率も上がるだろう。だけどこのMAMAだけは、すべてのがんばった歌手たちに平等であってほしかった。その努力に報いる大きく暖かい舞台であってほしかった。すべての受賞者が暖かい拍手と歓声で迎えられるべきだった。

 

 

そして、受賞者はほぼ韓国の歌手なので、いい加減アジアを名乗るのをやめてほしいと思うのは私だけなのでしょうか。Mnet主催だから仕方がないのかと思いつつも、申し訳程度に他のアジアのグループを紹介してアジアを気取るのはやめてほしい。ついでに言うと朴槿恵も出なくてよかった。そういう政治的なところ覗かせられると一瞬で興ざめ。K-POPという文化を使った文化外交、ソフトパワー。こんなときまで持ち出してこなくていい。

 

 

残念なところの非常に多いMAMAでしたが、EXOがかっこよかったからそれでいい。本当は全員お揃いのスーツとかで来てほしかったけど、去年とかぶることはできなさそうなのでやっぱり大丈夫です。Drop Thatのチェンチェンは伝説になると思う。

ラップで口が回らなくて曲の前半ですでにバテるチャニョル、と平然とした顔でロングコートと革靴で踊り切ったセフン。カイフンのEl Doradoじみたライト―セーバー。長兄はひたすらにイケメンだったし、ベッキョンはひたすら可愛く遊んでいた。妙にかっこがつかないかっこつけ顔ジュンミョン……挙げだしたらきりがないほど、素敵だったしかっこよかった。

 

今年一年も、EXOのおかげでとても楽しかったし、幸せでした。

どうか来年も、彼らに幸あれ。

 
 

今のように信じていて

今のように信じていてもいいんですよね?お兄さんたち……

 
大学もやっと夏休みになりました。
dos攻撃みたいな履修を組んで試験もレポートももはや致死量だったけどなんとか乗り越え実家に帰っています。
 
まわりは語学研修に海外に行ってる人ばっかりですが私は夏休みにバイトして稼がないと次の学園祭出れません。お金がないつらい。(将来絶対ランボルギーニ乗り回してやるこの野郎……!!悔し涙)
 
 
とはいっても平和な日々です。夏休みに夏期講習に通う生徒たちを教えつつ振り付け考えて、構成も組んで、課題を終わらせながらネイルなどにも行こうかなと思ってます。平和です。
 
 
そんななかですが2015年もやっぱり、EXO界隈騒々しいですね。
2014年が厄年だったんじゃなくて、たぶんグループのなかの根本的な問題が解決してないんだと思います。そこをなんとかしないと、何度再スタートを切ろうと同じことなんじゃないかと。
 
 
 
大好きなグループだからこそ、あまり酷いことは言いたくない。思っていても言いたくない。そういう気持ちはすごくあります。どんなふうにしてでも守ってあげたい11人と2人。今はもう10人と3人か。
 
 
YouTubeでタオのソロ曲のミュージックビデオをsmがブロックしたらしいですね。
 
 
正直私タオのことほんとにほんとに好きだった。あんなによちよちしてたのに、クリスお兄さん抜けたとたん、なんかめちゃくちゃかっこよくなって、大人っぽくなって。時期が時期なのかもしれないけど、ただの成長って言うにはあまりに突然の変化すぎて。
 
 
ジャングルにも行って、番組にも出て体当たりで怪我して、若手がどんどん出てくれば、自分がいつまでパフォーマンスを納得行くようにできるのか、そんなことを考えて憂いていたタオ。まだそんな心配するの早いじゃない、と周りは思ったかもしれないけど、怪我ばかりして練習も思うようにいかなければ、実はタオの心配って現実味があって物凄かったのかもしれない。
 
こんなにも献身的にいてくれたタオを、今更悪く言うことはできない。思い出せばタオがくれた思い出ってどれも暖かくてかわいらしくて、忘れられない。
 
 
 
だけど、好きという感情と私の考える正しさは別の話。ここまでで嫌な予感がした方はリターンしてください。私の考える正しさがいつも正しいとは私は思っていないし、想像によるところもたくさんあります。一応警告です。
 
 
 
 
タオのソロデビューについて、他の広告撮影について、いろいろ考えました。事務所の待遇が本当に悪かったんじゃないのかとか、差別があったんじゃないかとか、考えたけれど、やっぱり、そういう要素があったとしても今回のタオの行動は褒められたものではない。これが最善の策だったとしても。
 
 
契約を正式に交わした事務所を、その契約期間が終わる前に勝手に抜けて、EXOとしてモデルをやっている広告もあるのに、全部ほったらかしてソロデビューだなんて、大人のするべきことじゃない。使っているイメージモデルがいきなり事務所を出てグループも抜けたら評判がた落ちになる、そういう会社もある。
 
 
少女ファンがたくさんいるのなら、そういう若い子達にも示しのつく行動をとってほしかったと思います。事務所が間違っているなら、間違いに対して間違った行動をとらないでほしかった。報復するなら、圧倒的な正しさで責めてほしかった。あなたの兄のように。
お父さんと事務所の間に挟まれてどうにもならなかったんだとは想像がつくけれど、もう少し法的にもいろいろ、考えてほしかった。出ていくなら出ていくで、身辺の整理をしてほしかった。これからも私たちが、まっすぐにタオを応援して、愛せるようにあなたが整えてくれなければ、私たちは戸惑って勝手に想像して、噛み砕かずに飲み込むだけ。派閥ができていがみ合って傷つけあって傷ついて、そんなファンの姿を望みますか?
  
 
訴訟を起こすでもなく、契約解除するでもなく、いきなり、お父さんのSNSからタオがいなくなることを暗示されて、本人からは具体的な言葉はなにもなく、中国帰ってアメリカ行って、家族を愛してる?ありがとうだ?ごめんなさいだ?謝る対象が多すぎるあなたの言葉は一体誰に向けられているのか。
 
 
 
タオのすべての行動に対して、苛立ちを感じずにはいられなかった。彼がEXOを出ていく理由をちゃんと教えてくれなかったから。情報が何もないなかでソロデビューして、今までEXOにいたこと自体を否定するような曲を発表して。クリスやルハンの時は訴訟内容というものがあったから、なんとなく、そうか、と複雑な気持ちになりながらも理解して飲み込めたけれど、タオの場合は本人からではなくまさかの父親から「息子を脱退させます」という発表があった。嫌々父親に引きずられて中国に帰るタオを想像したのは私だけではないはず。正直今までの脱退騒動の中でいちばんたちが悪いと思いました。
 
 
私は、好きな人には利口な馬鹿であってほしい。自分の周辺は自分で整理して、有言実行の意志をもって、それからいくらでも馬鹿をやってほしい。お酒飲んで女の子と遊ぶのも結構、練習しまくってぶっ倒れるのも結構。ただ本当に頭の使えない馬鹿はたとえ能力があって容姿が優れていても人気なんかすぐ落ちてしまうと思います。タオにはそうあってほしくない。
 
 
 
たかが一人のファンである私は、彼のことなんか何一つわからないし芸能界がどれだけ厳しいところなのかもわかっていません。社会に出てもいないし。だけど私が口をはさむことじゃないとわかっていても口を出してしまうのは、私がタオやEXOをどうしても好きでいることをやめられないからです。ただただ、これからの彼らが心配で、早くこの不安定な状況から抜け出してほしくて、悲痛な気持ちで彼らをみています。こんな時でも一瞬でも痛みを忘れさせてくれるのは彼らの音楽だったりもするけれど。
 
 
そして、この口出したい病のエクセルはたぶん私だけではないと思います。
タオがソロデビューするというその日の、チャニョルのインスタ。
 

f:id:pcynth:20150807145902j:plain

f:id:pcynth:20150807145923j:plain

たくさん疲れて腹が立って、息苦しいでしょう?僕たちが抱きしめて慰めてあげますから、だから僕たちを信じていて、いつも良いことだけを見て良い話だけしてください。これからは僕のした話を覚えていてくださいね?気楽に愛せるようにしてあげますから。 

 韓国語初心者の私の訳なので間違っているところもあるかと思いますが、「良いこと」「良い話」というのはおそらく肯定的にいてくださいということなんではないかと思っています。

 

韓国、中国、日本、その他海外のEXOのファンたちにとって、EXOを見ていることが息苦しくなってきていることを、チャニョルはわかっていたみたいです。

 

ファンの気持ちをいち早くキャッチして自分のできる範囲でどうにか不安を解消しようとしてくれるチャニョル。現代的筆まめ男です。感謝します(とか言いながら、本当に息苦しいのはあなたでしょ?泣きたいのはあなたでしょ?泣いていいんだよ見てないふりするから!!逆に泣いてくれないと困る!!とチャニョルをどうしても泣かせたいチャニョルペン)。

欲しいときに欲しい言葉をドンと置いてってくれるのはイシン兄ちゃんですが、チャニョルはチャニョルなりにこうやってSNSを活用してくれている。

 

今のように信じていて、EXOが果たして「約束」を守ってくれるのだろうか、守る気のあるメンバーは果たして全員なのか、事務所は彼らに守らせようとしてくれるだろうか。いろいろ疑問はありますが、問題が起こる前から心配していても杞憂というもの。起こった時は起こった時で、なんとかして気持ちの落としどころをつけて応援していくしかない。それこそ、「肯定的に」見ながら、「気楽に」。それがチャニョルが望むことだから。タオに対してもそうあるように私は努力したい。クリスやルハンのことも、今ではなんとか眉間に皺を寄せることなしに見られるようになりました。タオに対しても、そうなれる日が来るはずだと思います。

 

 

なにはともあれ、いろいろ言いましたが、これからも健康に気をつけて、利口で馬鹿なタオちゃんであってほしいです。これからもきっとかわいい思い出をくれるはず。

そして彼にわかっていてほしいのは、あなたが苦しい思いをしていたとしても、私たちファンはタオちゃんがEXOにいてくれて、お兄さんたちにいっぱい甘えてくれて、いっぱいかっこつけてくれて、愛嬌振りまいてくれて、すごく幸せだったということ。あなたは本当に多くの人を幸せにしていたということ。

 

 

お父さんの意向に最後まで抵抗してくれて、EXOに残ろうとしてくれて、耐えてくれて、ありがとう。

 

 

感恩。タオちゃん。

 

 

誰よりも美しい貴方に

ついに間に合わなかったですが、(この記事投稿ですらも!)私の大好きな人の誕生日でした。
私よりたった一つしか変わらないのに、韓国年齢で22歳だから、まだ19の私からしたらどんどん置いていかれるようです。でもきっと、これから好きになるかもしれないアイドルたちはみんな年下だろうから、なんだかんだ本気で오빠 사랑해요!!!!!って恋できるのは彼だけなんだろうな(笑)



f:id:pcynth:20150511014408j:image


ただいま誕生日お祝い動画作成中です。
動画編集なんて初めてだし、今まで動画なんて作ろうと思ったことすらなかったけど、楽しい。楽しすぎて学生の本分忘れる。
これからの趣味になりそうです。
ただ私が好きなテヒョンちゃんの動画と写真を集めただけなんだけど。


考えてみると、うぃなーさんてみんな、結構普通の家庭の出身の子が多い気がする。苦労を知らなさそうなエクソチャンズは比較的裕福なおうちの子が多いような気がするんだけど(特に中華組)。
テヒョンちゃんとすんゆにーさんはたぶん、片親だし、ミノミノも海外に行くのはBIGBANGのオープニングアクトを勤めるために日本にも行ったのが初めてだったみたいだし。
だから、なんだろうこの親近感。
ほんと、才能あっての今なんだなぁと思う。


見た目冷たいし、なに考えてるのかわかんないし、末っ子なのにやたらお色気担当だし…ずっと困り眉だし?(笑)
でも見れば見るほど惹かれていく魅力のある人。
意外にもおもしろいことが大好きで進んでふざけたり、愛嬌のない末っ子だけどお兄さんたちにとってはまだまだいちばん小さな弟。
Winner tvで手紙を書く企画があったとき、みんながほとんどテヒョンちゃんにお手紙書いてて泣けた。
たぶん彼なりに、グループのなかでの自分のたち位置みたいなものに悩んでるのをヒョンたちは知ってるんだろうなぁと思わせるシーンでした。


たくさんこれからも愛を受けて、いいものだけを見てほしい。過保護なファンはどうしてもこう思ってしまいます。
 
 でも、
ずっと幸せであってほしいなんて軽率なことは願いません。確実に成長痛になりうるような、意味ある試練をこれからも乗り越え続けて走り続けてほしいです。


誕生日サポートはできなかったから、来年も再来年もきっと大好きでいることをここで約束して閉じます。少なくとも今週中にニヤニヤしながら動画を完成させます。

セフンについて

この間WOWOWで放送されたのをおばさんが録画してDVDにしてくれていて、お母さん経由で受け取ったので観てました。ロスプラ日本のやつ。最終日。最終日といえばFC先行で席当てたものの、一般抽選で当てた中日の席のほぼ対岸というどこまでもチケボ恨みたくなるような席だった回。高かったんだぞ…しかもペンラ途中で壊れてたしな(チケットをさばいてるのがチケ墓な時点でFC先行で当てる意味は?)。

 

だから衣装のディテールまででっかい画面で見られる喜びよ。勿論日本に来るまでのロスプラの写真は見てたけど。そして改めて思った。もっと衣装かっこよくしてやってくれ。

 

オープニングから全員ダークグレーって。代々木広いしバックのセットだって明るい配色じゃないんだから….もっとパッとした色でもよかったし、途中最も意味不明なチンピラ王子みたいな格好も可愛いけどかっこよくはないよね…メンバーによって当たり外れの差が大きい感じ。何のイメージなんだろう。ここでもやっぱり、スタイリストヌナたちのおもちゃにされてる感満載のギョンスちゃん。いちばんかっこよく着こなしてたのはやっぱりセフンだった。衣装の当たりもセフンだった。首のピラピラがついてないだけで全然かっこいいじゃんなにあれ……

 

てことで今日はセフンの日です(唐突)。

 
EXO知った当初っからチャニョルペン名乗ってきた私で、今もそれはかわらないのですが、いつの間にかセフンばっかり目で追いかけるようになってしまった。ただの男の子だったセフンが最近になっていきなり大人の男になってきて、まっちろで細いだけだった体にそれなりに筋肉ついてきてるのを黙って見過ごせなかった私は今もうセフンマニアです。セフンのする全てが愛おしいです。
 
ロスプラを見直してみるとやっぱり、セフンの輝きちょっとこれ半端ねぇくねぇ?だったのでダラッダラ語る。だらだらしそうなのではじめに要点言うけどセフンて、エクソの末っ子って、めちゃめちゃかっこいい。見た目が、じゃなくて、心が、オーラが。醸し出してる雰囲気が。すべて。
 
 
去年くらいのリョウクソンベニムのシュキラでセフンがヒョンたちにメッセージ言いながら泣いた時。まだクリスも、ルハンもエクソだった頃のこと、あの頃に私のセフンマニア心に火がついた。毎晩お祈りして、どうかこのままエクソが幸福に続けられるようにと願っていたセフン。へらへら笑って、独り言を装ってヒョンたちにタメ口きいたり、息子よ、なんて悪戯してみたりしてるだけの末っ子じゃなく、本当に、一心にただ、エクソの未来を考えているしっかりした末っ子だった。いつもポーカーフェイスで自分の感情をあまり表に出さないセフンのイメージが、がらりと変わった瞬間だった。
 
 
そのポーカーフェイスが災いしてなのか、セフンについて「やる気がない」「サボっている」と評価するファンもいる。ダンスのスタイルも、そんなにガツガツ踊るタイプじゃないし、よく喋る方でもない。でもその評価は真実なんだろうか?セフンがグループの中で与えられている役割はダンスで、ビジュアルで、末っ子だ。ぐずぐずに甘える末っ子はタオがいるし、ダンスに関しては一つ年上の兄が不動のエース。完璧にセフンにしかない役割なんて、末っ子以外にない。けれどもセフンはエクソを創る上での確実な主要メンバーで、事務所が温めてきた大切な練習生だった。その絶妙な立場にいながら飄々と踊ってみせるセフンに気づく人はそんなに少なくないのでは?

(ちなみにセフンのダンスについて思うことを書かせてもらうと、彼のダンスをサボっているという人こそ、今まで何を見てきたの?と問いたくなります。力が抜けているように踊ってみせることって案外、いちばん、難しい。他のメンバーと同じ振りつけをこなしながら、さも何でもなさそうに、簡単なことのように見せるってどれだけ難しいか。そして軽い動きの中に、重みがある。全身に力が入ってないとそんなふうには絶対に見えないし、体幹が鍛えられていなければいけない。余計な体の部位が一つも動いていないことでスッキリとして見える彼のダンスをギフトと言わずに何をギフトと言うんでしょうか。必死な顔をして、必死なダンスを踊ることなら誰にだってできる。力を抜いて踊っているように見えるだけで、彼が力を抜いてる瞬間なんて一瞬だってないんです。そしてそんなセフンがいるかいないかで、パフォーマンスの質は全然違って見える。主張はしてこないのに全体の質を上げて見せるダンス。それでも一度見つけてしまえば、目を離せなくなる魅力のあるダンスです。)

 
ここぞという時に声をあげるメンバーがいてこそ、集団はスムーズに問題を乗り越えられる、と私は思っています。普段から言葉数が多い人は集団をまとめるのは上手いけれど、緊張感が緩みきった時には普段の言葉数が多くない人の言葉の方が集団を引き締めて動かす力があると思う。ここぞという時に寡黙な父親の言葉の方が小言の多い母親よりも効力を持つように。セフンは父親と言うにはまだ早すぎるくらいだし誰かの兄でもないけれど、クリスが抜けた後に、グループ全体の士気を上げたのはセフンだったように思う。メンバー脱退はセフンの成長を急がせたし、暗い影も落としたとは思う。それでもあの若い歳でのセフンのあの色気は、確実に2人の兄からの置き土産。
 
いつでもそばにいてくれたルハニヒョンはもういないし、甘やかしてくれたクリスヒョンももういない。突然姿を消してしまった兄にセフンがはじめにファンたちに発してくれたメッセージは「?」だった。
 
タオが感情に任せて呟きまくる一方で、タオより一つ年若いセフンは一言にも満たないただの記号を残した。何に対してのはてななのか、捉え方は無数にあって、きっとセフンでさえも、自分の感情をよくわかってなかったんじゃないだろうか。自分の身の周りで何が起こっているのか。そしてインスタを使って、真っ先に新たなEXOを提唱したのもセフンだった。ルハンがEXOから脱退する前夜、突然インスタのフォロー数をゼロにしたのもセフン。ルハニヒョンがいなくなるとわかって、全てのアカウントをアンフォローした時の気持ちはどれだけつらかっただろう。ルハニヒョンをフォローしないなら、あとのフォローも全部消す、という悟られたいのか悟られたくないのかよくわからない行動を起こしたセフンは、自分の投稿しか見られなくなったタイムラインを見て、何を思ったんだろうか。
私たちのようなただのファンが、あの時も今も、EXOの中で起こっていることの真実を知ることはできない。どうあがいたってできない。だってたぶん、メンバーですらも自分たちに何が起こっているかわかってないだろうから。きっとこの世にわかってる人なんて一人もいないんだろう。なんでこんなにも、EXOという存在ががらがらと崩れていきかけているのか。メンバーの気持ちが一つにならないのか。彼らに今何が起こっているのか。永遠に続くはずだった彼らの青春を蝕んでいるものがなんなのか、その正体は誰にもわからない。この先ずっと、明らかになることはない。セフンの「?」の意味が、なんだか今になってわかったような気がする。ファンが訝るのは簡単だ。どうして?なんでこうなってしまったの?みんな、今何を思っているの?どうして、助けてあげられなかったの?落ちかけていきそうなメンバーの手をとって引き上げてやることはできなかったの?12人もいるのに!!でも、自分たちに起きている出来事、自分以外のメンバーがなにを思っているのかわからない、そういう疑問のただ中に放り出されるメンバーたちはもっと大変だし、苦しいだろう。登りつめていったあの瞬間、確かに世界は彼らのものだったのに、今は何もかもがうまくいかないなんて。
 
セフンのメッセージが語るものは膨大で、彼の真意はまったくわからない。でも、きっとこれからもセフンはEXOであり続けることを選ぶだろうし、そのうえでどうしても伴ってしまう苦しみをセフンは甘受する。すべて飲み込んで足を止めなかったならば数年後、セフンがどんな姿になっているのか私は楽しみで仕方がない。それが、今とはかけ離れた姿であっても。今から数年前だって、セフンは今とはまったく違う顔をしていたし、今のセフンも、変わり続けていくなかでの一瞬のものかもしれない。そう思うと、目に焼き付けずにはいられないな、と思う。
安定的なチャニョルを見続けていると、セフンみたいな人が気になる私(笑)
でも最近のチャニョルも、心境に何か変化があったのか、ちょっと今までとは違う一面を見せ始めてきていて、彼に関しても楽しみだなと思うことは多いです。
 
私がEXOをEXOというグループとして見ることに疲れはじめてきたというのもあるのですが、これからは個人個人をよく見ていきたい。離れていってしまったメンバーたちのことも、これからもずっと見ていきたいから。そうして何年後かに、また新しい形でのEXOが見られるのを楽しみにしています。